爆裂工事

マンションのコンクリート躯体に錆汁や膨らみがある場合は「爆裂」現象をおこしている可能性が大きいです。「爆裂」とは、別紙の漏水によりコンクリート躯体内に浸水した雨水等で内部鉄筋が錆て膨張しコンクリート躯体を押し上げ表層が割れてしまう現象です。放置してしまうとその範囲が次第に広がり、鉄筋の交換が必要になるような補修工事内容も大きなものになりますので、小規模状態のうちの補修をお勧めします。

■「爆裂」は天井・壁・床とさまざまば部分で発生します。
少しでも茶色の水垂れや染み、又はコンクリートの膨らみを発見した場合は躯体を部分解体する補修方法をお勧めさせていただいております。

「フィトンエアー」の販売&レンタルやマンション補修のことなら株式会社ハウスパートナーへ

【お問い合わせ】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【TEL】0465-20-4140
【受付時間】 9:00~18:00(日・祝休み)
■補修・改修工事等でお急ぎの方はこちら→080-6589-0423(担当者直通)

一覧ページに戻る