塗装工事

このような施工はお任せください

■外壁補修

外壁に入ったひび割れの太さが0.3mmに達するかどうかで補修方法が変わります。
0.3mm未満であれば徐々に雨水が浸透していきますが構造上問題はありません。
しかし、鉄筋コンクリートにひび割れが入ると、外部から浸入した炭酸ガスと交わることで中性化し、コンクリートを劣化させます。

ひび割れから水が漏れている場合は注意が必要です。症状が悪化する前に調査・補修を行いましょう。

■外壁塗装

汚れや色あせ、塗装の剥がれなどによって見た目が悪くなり、古めかしい印象になってしまいます。このような症状は主に風雨や紫外線、海に近い場所では塩分が原因となって起こります。
他にもサビや腐食、カビなども外観の美しさに悪影響を及ぼしますので、定期的に塗装工事をお勧めします。

  • ■各所設備塗装

マンションの共用部設備には様々なものがあります。エントランスの壁塗装・廊下天井の塗膜剝れ・手摺・メーターボックス・バルコニーの境界パネル等、維持塗装や補修にも対応させていただいております。


「入居率が低い」「空室が多くて困っている」といったお悩みを多くのオーナー様からお聞きします。
このようなお悩みには塗装工事で外観の美しさを維持することが重要になります。

現在、物件を探す手段として多くの方が賃貸サイトをご覧になって、外観を含めたさまざまな情報を見比べています。
そうでなくても、実際に現地で見た外観が古ぼけた印象であれば、入居希望者をがっがりとさせてしまうでしょう。

当社にご相談いただければ、劣化の状況を確認して最適な修繕方法をご提案いたします。
施工の際は入居者の方々にご迷惑をかけないよう注意して進めますのでご安心ください。

「フィトンエアー」の販売&レンタルやマンション補修のことなら株式会社ハウスパートナーへ

【お問い合わせ】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【TEL】0465-20-4140
【受付時間】 9:00~18:00(日・祝休み)
■補修・改修工事等でお急ぎの方はこちら→080-6589-0423(担当者直通)

一覧ページに戻る